グリーン・ハンガー誕生秘話
ホーム > グリーン・ハンガー誕生秘話 > ポトスライムの理由

ポトスライムの理由

ポトスライムは昔から親しまれている身近な観葉植物です。しかしテストの結果、幅広い化学汚染物質を吸収することができることがわかりました。

観葉植物のデータ収集

観葉植物のデータ収集 グリーン・ハンガーの小型化にともない、私たちは水耕栽培ができて汚染物質を吸収する力が強い植物を探していました。現在のグリーン・ハンガーに使っているポトスライムに至るまでには、30種類以上の植物を屋内環境に設置してデータを集め、また、さまざまな文献から植物の特性を調べ通しました。その結果、幅広い汚染物質の浄化を行い、水耕栽培ができる植物としてポトスライムを採用することになったのです。

観葉植物テストデータ

観葉植物のテストの結果です。ポトスライムが幅広い汚染物質に対して浄化効果があることがわかります。

浄化作用のある植物と有害物質の関係
  ホルム
アルデヒト
キシレン
トルレン
ベンゼン トリクロロ
エチレン
クロロホルム アンモニア アルコール

アセトン

ベンジャミン          
スバッチフィラム  
アレカヤシ
ドラセナ(幸福の木)
ワーネッキー
ティフェンバキア            
テーブルヤシ            
アグラオネマ              
ポトス
シンゴニウム        
クロトン              
コンシンネ              
ツデー              
ネフロレビス
ボストンタマシダ
インドゴムノキ
ヘデラ

参考文献 B.Cウォルヴァートン著「エコ・プラント」

◎印は有害物質に特に有効、〇印は普通、△印はまあまあ有効。
(この表のデータは、あくまで目安です。植物の置かれている環境によっても機能が変わります。植物の機能を保証するものではありません)

建材や内装具、接着剤、壁紙などに使用されている合成物質から発散される揮発性化学物質は数百種に及ぶと言われています。また、電化製品からも有機化合物が発生します。
ホルムアルデヒド…接着剤、カーテン、フローリング剤など
キシレン/トルエン…接着剤、コンピュータ、ファクシミリなど
ベンゼン…天井タイル、ペンキ、修正液など
アセトン…化粧品、除光液、修正液など
アンモニア…掃除用洗剤、ファクシミリなど